イベント

イベント

安城市矢作川くだり

安城市矢作川くだりのイベント内容についてご案内いたします。

安城市矢作川くだりの目指すところ

安城市の東を流れる母なる矢作川を「いかだくだり」を通して郷土の自然に触れ、その素晴らしさと大切さを知るとともに、川への親しみ、愛着を深めることを目的に行います。

ダウンロード

参加年度のものをご利用ください。

PDF 募集要項矢作川くだりに参加の際はこちらをご参照ください。
PDF いかだマニュアルマニュアル全般、イカダの製作例を参考にして下さい。
PDF 参加申込書印刷してお使いください。
PDF 参加申込書エクセルです。
PDF 個人情報について印刷してお使いください。

※PDFの閲覧には、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。

イベントについて

  • 募集状況
  • スケジュール
  • ギャラリー
  • 後援・協賛
募集状況

第18回矢作川くだり 募集要項

イベント 第18回矢作川くだり
開催日 2018年7月7日(土) 【予備日7月28日(土)】
開催時間 午前8時~午後1時(予定)
場所 安城市川島町上堤東(川島河川敷公園)から安城市藤井町阿原の藤井公園東の堰までの矢作川 約4.5km
申込期間 2018年5月5日(土)~6月2日(土)
申込場所 安城市桜井公民館
申込艇数 先着40艇
参加資格 ・25メートル以上泳げること。
・小学校3年生以上の人。
人員制限 一艇につき3人以上6人までとします。(大人のみの場合は5人まで)
中学生以下の子が参加する場合は、大人2人以上を必要とします。
イカダの素材 タイヤのチューブ、発泡スチロール、ペットボトル、竹などを使った川を汚さない環境に配慮した製作材料とします。
参加費 1チームにつき2,000円(ライフジャケット貸与代や保険料を含む)
参加者説明会 安城市桜井公民館 2018年6月16日(土)午後1時30分
備考
  • (1)矢作川くだりは、川を下る速さを競うのではなく、矢作川に親しむとともに、イカダの飾りつけやチームワークの良さを競う大会で、いくつかの特別賞を用意しています。
  • (2)中洲では「宝探し」などゲームを行います。
  • (3)主催者は、傷害保険の範囲以外の責任は一切負わないものとし、大会以外での川くだりは危険のため絶対に行わないでください。また、大会中における喫煙、飲酒は見学者も含めて禁止します。
  • (4)代表者は、参加者説明会に参加していただき、注意事項等を参加者によく周知してください。
主催 安城市矢作川くだり実行委員会
スケジュール

第18回矢作川くだり スケジュール

申込期間2018年5月5日(土)~6月2日(土)
参加者説明会2018年6月16日(土)
開催日2018年7月7日(土)
開催予備日2018年7月28日(土)

当日スケジュール

スケジュール

会場マップ

会場マップ

出発地点
安城市川島町上堤東(川島河川敷公園)

開会式を行います。

中洲

宝探しなどゲームを行います。

到着地点
安城市藤井町阿原の藤井公園東の堰

閉会式を行います。

ギャラリー 後援・協賛

第18回矢作川くだり 後援・協賛・ボランティア

第18回矢作川くだりの後援・協賛を掲載させていただいております。

後援

協賛

順次掲載させていただきます。

ボランティア

桜井消防団 桜井・桜井北部・小川・三ツ川の4分団の方々。
桜井ソフトボール協会 桜井地区の大人のソフトボールのチームの方々。
アイシンAWボランティア アイシンAW「ハートフル活動」の一環として若者中心に力強い支援をいただいております。
安城市職員 安城市の職員の方々も自主的に参加されております。
桜井凧保存会
地域の人々 当日のみのお手伝いを自主的に参加されております。